押上出張マッサージとはどんなもの?

押上出張マッサージとはどんなもの?押上出張マッサージは、セラピストがマッサージを申し込みした男性のもとに派遣されてくるサービスのことです。男性の自宅やホテルなどが出張先となりますが、ホテルでもラブホテルなどは対象外で、ビジネスホテルやシティホテルだけ派遣されてきます。

押上出張マッサージの基本的なサービスは、アロマオイルを使ったマッサージをしてくれるリラクゼーションサービスです。自宅やビジネスホテルなど、プライベートな空間でしっかり癒してもらえるのがポイントです。

出張マッサージの料金相場として、60分コースなら「12000円」、90分コースなら「15000円」、120分コースなら「18000円」になっています。このコースの相場に、「交通費」がプラスされることがほとんどです。なので、相場料金プラス1000円から2000円はかかると思っておいた方が良いでしょう。

「マッサージを受けに店舗まで行くのが面倒」な人や「マッサージが終わったらそのままゆっくりしたい」人などには出張マッサージがおすすめです。

スカイツリーの町 押上

押上、以前はオシアゲと正しく読めない人もいる知名度の低い地名でしたが、その認知度はスカイツリーが出来てから一変しました。東京の新名所とうきょうスカイツリーの最寄り駅として一躍有名になりました。最寄り駅はもう一つ東武線「とうきょうスカイツリー」駅もありますが、地下鉄都営浅草線から京成線に乗り入れている押上の方が東京メトロ半蔵門線もあり便利です。スカイツリー付属施設ソラマチには400以上にお店、プラネタリウム、水族館もあり、1日楽しく遊べます。押上から徒歩10分程のところには花街向島があり、昔ほどの賑わいはありませんが、何軒かの料亭があり今も芸者がいます。御座敷遊びというと社用族や政治家が主な客でしたが、景気の低迷と共に料亭ではランチ営業もしているところもあり、雰囲気は味わえるかも知れません。向島は森鴎外が上京した時初めて住んだところで、結婚後もしばらく住んでいました。そのお墓もかつては向島にありました。スカイツリーから一歩出ると押上周辺はいまも昔懐かしい家並が残っています。

トップに戻る